フォトショップCS【PhotoshopCS】要求された操作を完了できません。プログラムエラーです。で、保存したファイルを開けない。

フォトショップはバージョン5.0から使い続けていますが、今回の症状は初めてでした。 私の場合の症状は、PSD形式で保存したファイルが開けなくなりました。 使用環境はWindowsXP Pen4 RAMは1Gと今では少なめです。 PhotoshopバーションはCSです。 ある日、半年ほど前に作成したPSDファイルを開こうとすると、開けないではないですか!! んんっと思い 昨日使用したファイルを開くと開ける 壊れたかな?? でも今までPSDファイルが壊れたことなんて一度もなかったので???でした。 その時はImageReadyで開けたのでなんとかやり過ごしました。 でも ImageReadyで開けるって事は ファイルは壊れてないよな?? 最近インストールしたソフトはないし、Windowsアップデートでフォトショップに影響が出るんだろうか? とりあえず、Photoshopの最大使用メモリをいじったりしたのですが、全く効果なし・・・ そのまま数日たち、また別な仕事で過去のPSDファイルを開こうとすると開けないではないですか! もしかして数ヶ月前のファイルは・・・ そうです、以前保存したファイルが全て開けないではないですか。 開けるのはここ数週間の保存ファイルだけでした。 それは困る、今さら作れない、作る気にならない。 実装メモリが少ないから? 今さらメモリ買いなおすくらいならこれを期に・・・ とか言ってる場合じゃない。 どうにかせねばと 色々と検索したり、試したりしてたどり着いたのが 千の林檎さん の情報でした。 【キャッシュレベルの変更】 へー そんなことがあるんだー と思いつつ 自分のを確認すると キャッシュレベル5でした。 過去に変更した記憶はなかったのですが、 千の林檎さん の設定は4 「全てをデフォルトに戻す」 でも良かったのですが 再設定が面倒なので、とりあえず設定を4に変更しチャレンジ! なんと、開けるではないですか。 なんなんだ いつ変更したかは覚えていないが 最近のファイルは開けて、数ヶ月前のものが開けない。そんなことがあるんですね。 千の林檎さんありがとうございました。 実装メモリが少ないことも原因かな~  症状が出ている時の設定です。 但し、いつ変更したか記憶にありません。 少なくとも1年以上はこの状態で使用していました。 今回のエラーメッセージです。   環境設定/キャッシュ設定/キャッシュレベルを5→4に変更すると、何事も無かったようにPSDファイルを開くことが出来るようになりました。 しかし、何度考えても不思議ですね。なんで最近保存したファイルは開けて、過去のファイルは開けないんだろう??